月別アーカイブ: 2021年2月

「起伏の離れ」オープンハウス

0226-日下の家

 
このたび鳥取県米子市で
設計監理を進めてまいりました
「起伏の離れ」が竣工します。
 
クライアントのご厚意により
2月27日(土)28日(日)に
オープンハウスを行います。
 
ドタバタでの案内になってしまいましたが、
もしお時間が許すようでしたら
下記、TEL・メールにてお問い合わせください。
 
現地の場所については
ご連絡いただきました方に
こちらからご案内いたします。
 
 
TEL:090-2298-1902
Email:k.tenk109@gmail.com
 
 
§
 
与えられた土地の中から希望の宝を探し出して
生かすことにより失ったと思ったものを代償して
与えられる解決方法が正解なのだろうか。
 
母屋の廻りには変化に富んだ庭が広がっている。
 
その特徴的な高低差を活かし
そこに建てる意味を今回計画する離れに託した。
 
外部は軒を低く
外壁の周辺に身体に近いスケールの空間をつくり、
建物自体を親しみやすいものに変容させる。
 
そこで生み出された場所は内部から外部へと広げ、
同時に外部から内部へと引き寄せるきっかけをつくる。
 
特徴的だった敷地の高低差を内部空間に再現し、
リビングなどのパブリックスペースと
寝室であるプライベートスペースは
床のレベルで部屋を分けることで、
失った庭が新たな空間として生まれ変わった。

「COLTRADA」ワイナリー

0216-CR01

 
新石器に入るころに、
落ちている石を拾うのではなく、
石を削って必要な道具をつくるように、
あるいは牧畜や農耕が始まった数千年前、
獣は追うのではなく手なずけるように、
ブドウを取って食べるのではなく、
圧搾し発酵させ熟成させるのです。
 
その場所が来月完成予定です。
 
0216-CR02