月別アーカイブ: 2020年9月

見下ろす世界

0929-松並木

 
先日は「松並木の家」と「対の棲家」の写真撮影。
 
 
昔、銀河鉄道999が好きだった。
 
新しい星に到着して
車窓からその世界を見渡す。
 
安全で親密な列車の中から見下ろすその世界は、
いつも危険と蠱惑に満ちていて、
しかもその中で無数の生命や生活が
絡み合っていると思うと、
その果てしなさに子供ながら興奮した。
 
 
ドローンはそんな記憶を蘇らせてくれる。
 
0929-対の棲家

人間と環境とのかかわりあい

0929-大安寺

 
この場所に決めた想いが
徐々に具現化されていく。
 
自然に敬意を持ち、克服し、共存する。
 
自己保存と自己拡大を求めて
擁壁工事が行われていく。

「藤原光町の家」オープンハウス

0924-藤原光町

 
このたび岡山市中区で
設計監理を進めてまいりました
「藤原光町の家」が竣工します。
 
クライアントのご厚意により
10月3日(土)、4日(日)オープンハウスを行います。
 
お時間が許すようでしたらぜひお越しください。
 
安心してご見学頂けるよう混雑を避ける為
予約制とさせていただいております。
 
ご予約は下記、TEL・メールにて
お問い合わせください。
 
現地の場所については
ご連絡いただきました方に
こちらからご案内いたします。
 
 
TEL:086-235-5516
Email:info@k-tenk.com
 
 
不在により電話がつながらない場合は
お手数ですがメールにて予約をお願いいたします。
 
受付は10/2(金)17:00までとさせていただきます。
 
 
§
 
風の揺らぎ
木々のざわめき
トップライトからは光を落とし、
木洩れ日と暮らしの模様を描く。

親しみやすさ

0923-日下の家

小さな建築は、
独特の魅力をもっている。
 
テント、屋台、電話ボックス、
バス停、公衆トイレ、、、
と並べてみると
道具と建築の境界はあいまいだと気づく。
 
小さな建築は道具にも似た、
「自分で所有し、制御できる」
という雰囲気を持っており
それが親しみやすさにも
つながっている。
 
 
しかし親しみやすさを感じるには
もう少し時間がかかりそうな
17坪の家の基礎。