月別アーカイブ: 2018年10月

棟上げ

1031-askr

 
朝倉と三木町の棟上げ
 
 
文章でも書き出しや結びで
ピリッとしたりしなかったりするように、
建築の設計もいろんな条件を聞いて、
この手で行こうと直感的にその場でなにか生まれた時は、
なめらかに出発する。
 
句読点がないと、
どこに重点があるともわからない羅列が続いてしまうので、
やはりなにかこの手で行こうという核のようなものがあると
モヤモヤしたものが
次第にはっきりした姿になっていく。
 
1031-mk01
 

ホーバルベーグル

1019-HB01

 
限られた数のベーグルを週に2日、
11時から販売するという限られた時間と、
1坪足らずという限られたスペースで、
作る者がベーグルを通して
他空間へどのような効果が期待しうるか
設計者としてそれが確認できたことが収穫だった。
 
 
建築の堅さ柔らかさで言えば、
軒を低く深いものは
柔らかく人を受け入れやすくしている。
 
1019-HB02
 

打合せの帰り

1017-UMI

 
時間にすればせいぜい数分くらいのこと。
 
あるいは数秒だったかもしれない。
 
そんな短いすれ違いが
頭に鮮やかにこびりついてしまい
忘れられないものになることがある。
 
街角や街路ですれ違ったのが
とびきりの美女でなくても。

内部空間

1010-AOZ

 
内部の打合せ。
 
彫刻と建築との違いは、
建築には「内部空間」があること、
人が中に入って
感じるものだということ、
が外から鑑賞する彫刻との
違いなんだろうな。