気まぐれ日記

1211-やくも車窓


この写真は米子出張の帰り、
特急やくもの車窓からの一コマ。
 
 
この何年も続いている気まぐれな駄文に
取り憑かれた読者は少なくない。
 
赤裸々な過去まで
読み戻ってくださっていたりして
なんとも恥ずかしい。
 
でも、そろそろ
「つまるところ、人間にとって建築とはなんだったのだ」
という根元的な問いに答えるべき時が来たようだ。
 
 
などと仰々しく申すわけでもなく、
すでに読者諸賢は、
これまでの話の中に
チラチラと見え隠れした主張を
読み取っているはずである。
 
それだけでは何のことか
よ~わからんという人には
オフィスにいらっしゃい。
 
大歓迎しますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>