七不思議

0825-イミーウーイ

「七」という数字は
世界共通の「聖なる数字」とされている。
 
 
冒頭でなぜ
ボクがこんなことを言ったのかというと、
クライアントが
チャクラについて勉強していることに
ただ便乗しているだけなのである。
 
 
ラッキーセブンや
七つのお祝い、
七福神、
頭蓋骨が七つの骨から成立していることなどなど。
 
また、人間が瞬時に識別できるものの数は、
七が限度だという説もある。
 
だから「七人の侍」であり、
あれが八人だったりすると、
丘の向こうからジャーンという感じで
登場する正義の味方の姿が、
あいまいになるかもしれないのである。
 
ボクが理解出来るのは
せいぜいこれくらいである。
 
 
勉強しているクライアントに
あきれられてしまうかもしれないので
冗談はこれくらいにしておく。
 
 
チベットのラマ教によれば、
人間には七つのチャクラと呼ばれる
一種の「見えない穴」があるという。
 
その穴があったら入りたい気持ちである。
 


仏曲を歌う人、Imee Ooi ( イミー・ウーイ )
クライアントにこのCDを渡されプレッシャーをかけられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>