(日本語) 変身の術

0423-isb棟上げ01

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「岩盤が眠り、くの字に折れ曲がるスキップフロアの家」棟上げ
 
0423-isb棟上げ02
工場で仮組された骨格が
現場で再度組まれていく。
棟上げが終わるころは
折れ曲がった先から夕陽が差し込む。
 
 
0425-tj棟上げ01
「4台分のガレージがある家」棟上げ
丸太梁に包まれ、
想像以上に大きい骨格。
0425-tj棟上げ03
 
 
 
 
壁と窓は人間関係の物質化に他ならない。
 
その関係の矛盾する要求を解決するために何かを施す。
これがうまく解決された時、
それを美しいと呼ぶのだろう。
 
太陽がよく当たるところと、
日陰が欲しいところとの関係にも
あてはまるだろう。
 
必ずしも壁や窓でなくても
庇があるとかないとかでもそうである。
 
生活とは矛盾の克服だと思う。
 
その場所が暖かくあってほしいと願い、
また涼しくなってくれと、矛盾した要求を出し
それを一つの装置でまかなおうというのが
建築の課題といえる。
 
その一方で何か一つの答えを出そうとするから
いつも具合が悪くなるので、
変身の術を心得ることが出来れば、
もっと解きほぐす仕事が出来るのだろうけどね、、、
 
0426-sw01

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>