美しい風景

%e4%bc%8f%e7%9f%b301

特別な景色でなくても
建物が建ってない風景が
美しいなぁって思うことがある。
 
そんな時どうやって
建物を風景に溶け込ますかを
必死になって考える。
 
一方で、
断固として自分のデザインを
主張したいとも考えたりする。
 
余程のことがない限り
特別に美しい環境に建築することもない。
 
だからほとんどが
美しい景色をつくろうと
考えるようになる。
 
 
屋根のデザインも
その一つではないかと思う。
 
%e5%8b%9d%e5%8d%a001
徳島市の「勝占の家」は
背景の連なる山々と屋根を連続させた。
 
%e5%91%b3%e9%87%8e01
倉敷市児島の「味野の家」は
軒を深く低くすることで
入り組んだ町に
空を取り込む風景をつくった。
 
餅まきをすることで
たくさんの笑顔があり、
人がいきいきとし、
かつての風景を
取り戻すことも出来たんじゃないかと思う。
 
草屋根の家のクライアントと
味野の家のクライアントが
楽しそうに話している風景を見るだけで
幸せな気持ちになった。
 
 
草屋根の家のTさん、
遠いところありがとうございました。
 
味野の家のOさん、
最近あまりすることのない餅まきを
経験させていただき
ありがとうございました。
%e5%91%b3%e9%87%8e03
 
%e5%91%b3%e9%87%8e04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>